人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

化粧の厚さや強調の仕方で性格がわかる


女性なら、彼とのイベントの日などのデートには、しっかりと勝負メイクをして、鏡と睨めっこしているのではないですか。

化粧は、一種の仮面の役割をするものであり、本来の自分をカモフラージュして隠すことができます。


ですから、厚化粧の人は、本来の自分とは違った自分を演出しようとする気持ちが強いので、内気で自信がない人は、厚化粧をして強さを表現しようとするのです。

一方、自信家で積極性のある女性も、自分をさらに自己アピールしようと考えて厚化粧になることがあります。


内気な人も強気な人も、心の深層では、自分自身にしっかりとした自信や信念を持っていないため、周囲の人の影響を受けやすいことと、トラブルなどにも弱い一面が潜んでいます。

また、女性の中にはノーメイクと見えるほど薄化粧か、あるいはまったくノーメイクの人もいますが、自分の素顔に自信があるのか、あるいはまったく他人の視線を気にしない人のどちらかであり、性格的には、自分自身に対するこだわりが強く、協調性は薄く、他人に対する興味もあまり持ち合わせていないです。


次に化粧の強調の仕方でも、女性の気持ちがわかります。

人間は、誰しも自分にないものを何かで補おうとする傾向があり、それは化粧にも当てはまり、自分に自信を持たせたいところに時間と工夫を凝らして、念入りに手入れするものです。

たとえば目力のない女性なら、アイラインやアイシャドウなどで目を念入りに化粧することで、大きくくっきりした目にしようとします。


また、顔のパーツの中でも、一部のパーツだけ際立った化粧をする人は、そのパーツに自信がないため、知らずしらずのうちに、その部分だけ念入りに化粧をし過ぎてしまい、全体の顔のバランスを無視してしまう場合があります。

こういう女性は、ものごとを客観的に把握することが苦手で、自分の思い込みだけが先行してしまい、周囲が見えなくなるタイプといえます。ある意味では頑固で人の意見に耳を貸さないことがあります。

人相学で言えば、唇は女性器を象徴していますので、唇を真っ赤に塗って目立たせる女性は、男性に対する性的な関心が強い人といえます。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.