人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

女性のパンツスーツ姿は意外な心理が潜む


女性がパンツスーツを着ていたら、どんな印象を持つでしょうか。

一般的には、仕事のできる女性、つまりキャリアウーマンとしてのイメージがあり、宝塚の男役のようにパリッとした男装に見えるものです。



このように女性が男っぽい服装をするのは、男としてのイメージを抱かせたいと思っているのです。

男としてのイメージとは、「仕事がテキパキできる」、「ジメジメしていない」、「カラッとしている」、「難問を処理する」、「情熱をもって一つのことに打ち込む」、「押しの強さがある」、「交渉でなめられない」などではないでしょうか。

ですから、パンツスーツ姿の女性は、男性と五分で渡り合い、男の競争世界で勝負したいと思う心理の表れであり、女性らしい軟弱さを消そうとしているのです。

このタイプの女性は仕事に対する意欲や向上心が強く、出世欲もじゅうぶん持っています。

性格的にも、自己主張が強く競争心も旺盛であり、やや協調性には欠けることもあるので、仕事上のトラブルを抱えることもあります。


一方では、自分の女らしさをしっかり認識したうえで、仕事上ではできる女性を演出するため、パンツスーツを着ている人もいますが、こういう女性は、仕事を一歩離れて居酒屋にでも誘えば、女性らしい気遣いが行き届いていることでしょう。

ただ、仕事のできる女性が、すべてパンツスーツ姿かといえば、決してそんなことはありません。

それは、女性としての武器を知っているために、あえて女性らしいスカート姿を男性社会の中にさらすことによって、女性であることを積極的にアピールしているのです。


世の中は男と女で成り立っており、初めから、考え方も違うし、仕事の取り組み方も違っているのが本質であるので、あえて自分を男のように振舞おうとしていないのです。

女性としての本分を発揮して、男性を援助することが自分の仕事をスムーズにいくことを知っているのです。

この種の女性は、世の中の仕組みをしっかり知っている人であるので、ある意味では、計算高く、ものごとの道理が客観的に見える人です。






愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう



Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.