人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

自分一人で部屋にいるときの部屋着姿で性格がわかる


人は誰しも自分一人で部屋にいるときは、だれに気兼ねすることもなく、心が解放された状態になっています。そんなときには、自分の本性がつい出てしまい、何の遠慮も必要ないリラックスした服装になるものです。



ですから、自宅でどういう服装で過ごしているかで、だいたいの性格はわかるものです。


@ 部屋では上下のジャージを着用している人

ジャージ姿になるということは、帰宅後は外出する気持ちは失せていますので、一人でのんびりくつろぎたいと考えています。

こういうタイプの人は、外ではそうとうストレスを抱えながら、仕事に精を出しているかもしれませんが、その反動で家では、だれにも会いたくないし、リラックスムードに浸りたいと考えています。ある意味では気持ちの切り替えが上手な人です。


A 休日はパジャマのまま着替えない人

これでは、他人と接触できるような状態ではないため、仕事のときには、いくら社交的に振舞っていたとしても、本音は、「自分ひとりでいるほうが好き」と思っているはずです。
あまりにも外と内で落差がありすぎるため、休日で、仕事のストレスを発散して精神のバランスをとっています。


B 帰宅後や休日はジーパンとTシャツ姿の人

ふつうの人は、だいたいこういう姿で休日を過ごしているはずですが、これなら、急に人が訪ねてきても、そのまま応対ができますので、休日でもだらしないように気を使っています。
こういう人は、いつでも何があっても即座に対応できるように、休みでも緊張感を持って過ごしています。


C いつでも外出できるようなきちんとした服装をしている人

たとえば、男性ならスラックスにセーター、女性ならスカートにブラウスといった服装を休日でもしているような人は、おしゃれであることは言うまでもありませんが、深層心理としては、つねに外部に対して警戒感を持って身構えている人です。

こういう気の抜かない人は、見た目には対人関係もそつなくこなしているでしょうが、気楽で気を使わないような関係の構築は難しいでしょう。
常に自分と他者に境界線を引いて、境界線の中には入れないようにしているのです。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.