人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

バッグの種類や持ち方を見れば深層心理が見える


人はどういうモノに興味があるかで、その人の深層心理が分かり、持っている宝石や身に付けているアクセサリー、あるいはバッグなどの種類や好み、持ち方でその人の考え方とか人生観まで見えてくるものです。



ここでは、バッグの種類や持ち方からその人の心理を検証してみましょう。

@ 持ち歩いているバッグの大きさと度量は反比例する

人は出かけるときに、できるだけ邪魔にならないようにバッグを持たないか、持ってもできるだけ小さなバッグにしようと考えるものです。

大きなバッグになればなるほど、持ち運びに不便になりますが、それでも大きなバッグを持とうとするのは、もともと心配性で「あの雑誌は暇つぶしに読めるので入れておこう」「あの書類は商談するときに必要になるかもしれないから」などと考えるため、バッグに入れる荷物が多くなりがちになります。

要は、気が小さく心配性なため、持ち歩くバッグは大きくなるのです。
仕事でも、自分が自ら企画して、それを信念をもって実行するようなことはできないでしょう。

反対に小さなバッグを持ち歩いている人は、ふだんから周到に準備ができており、いざというときの不安もないため、自信に満ちていることと楽天家でもあります。

用意周到な準備ができる人だけに、几帳面なタイプで、周囲に対する気配りもでき、如才なく立ち回ることができます。
商談相手としてはタフネゴシエーターとなるでしょう。


A リュックサックを持ち歩いている人

最近は、スーツ姿にリュックサックを背負ったサラリーマンを見ることが多くなりましたね。見た目は、シャキッとしたスーツ姿にちょっと不似合いな感じもしますが、それでも他のバッグとは違い両手が常に自由なままです。

こういう人は、自分の生き方とか信念を持っている人で、相手がどう思おうと意に介さず、人生を突き進んでいくところがあります。ただ、通勤電車などに乗ると、後ろの人に迷惑をかけていることがあり、他人への配慮は不足しているかもしれません。


B アタッシュケースを持ち歩いている人

アルミや革でできている丈夫なバッグは、バッグの中身を頑丈に保護しているので、傷がつくこともありません。こういうバッグを持っている人は、他人の干渉によって心が変わることはないでしょうから、この人に対する説得には時間がかかると思っていいでしょう。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.