人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

筆跡によって性格・心理は分かる


仕事での連絡は、メールでのやり取りが多くなり、書類の字にしてもほとんどワープロで書いたものです。それでも、緊急の連絡があるような場合には、上司が部下に手書きのメモをわたすことがありますね。


こんなときには、筆跡による字のクセとか筆圧などを観察することで、上司の心理とか性格を読み取ることが可能です。

@ 字が大きくて丸みを帯び角張っていない字を書く人


こういうタイプの字を書く人は、鷹揚でゆったりしており、モノゴトに対して柔軟性があり、臨機応変の対応ができる人です。社交性があって話題も豊富で、周囲から人気もあるでしょう。

仕事に対して決断力と実行力はありますが、やや短慮で失敗することもあります。


A 四角張って鋭角的な字を書く人

定規で線を引いたような直線的で四角い字を書く人は、字から受ける印象から分かるように、四角四面で融通性がなく、頑固で、自分の主義主張に強くこだわる人です。

信頼のできる人ですが、人の気持ちには鈍感で、相手をやさしく包み込むような包容力はありません。

敵に回すと厄介な存在になるので、適当な距離を保ちながら接するのが良いでしょう。

とくに、角張っていても字の大きさがほぼ一定している人は、几帳面で仕事も丁寧ですが、細かい点にこだわります。
仕事上でトラブルが起きたようなときには、正義感が強いので、強い味方になってくれるでしょう。


B 字の大きさが安定しない人

字の大きさが書くたびに違ったり、形、角度、筆圧がすべて不安定で乱れた字を書く人は、気まぐれで虚栄心が強く自分の思い通りに人生を歩もうとします。

ただ、強い信念を持って進むのではなく、その場しのぎのやり方で進もうとするため、いつもどこかで行き詰っては挫折感を味わっています。

こういう人が上司であれば、仕事の進め方にもセオリーがないため、部下はいつも右往左往しており、まとまりのない所属になるでしょう。

調子に乗りやすい人でもあるので、ヨイショしておくに限るでしょう。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.