人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

ピアスは自分の生き方や感情を優先させて自己アピール


街中を歩いていると、ピアスで顔が覆われているといってもいいほど、顔のパーツのほとんどにピアスを着けている人を見かけますが、彼らは果たしてどんな心境でしているのでしょうか。


耳に着けたりするのは、若い女性に多く、ある意味のファッション性を感じますが、鼻に着けたり、目じりに着けたり、唇や頬に着けたりする人もいます。

なかには、眉毛あたりに着けている人も見かけます。

ピアスをどこに着けるかは別として、基本的には、親からもらった体に風穴を開けるわけですから、常識の範囲を超えるような、社会に対する不満を抱えていたり、あるいは組織に対する反抗心があったり、いずれにしても、自分の生き方や感情を優先させて、自己アピールしているのです。

とくにスポーツの世界や芸術関係の仕事に携わっている人は、自分は特別な層に属しており、自分を特別な存在であると、自己アピールする人もいます。

テレビなどでよく目にするように、トップモデルやスポーツ選手,人気のあるミュージシャンなどがボディー・ピアスをつけるなどして流行をあおっている面もあります。


多くの人がピアスをするのは,それがおしゃれであるとか,流行の最先端をいっていると思っているケースもありますが、その深層心理には、やはり、他者と区別したいという自己顕示欲求が潜んでいるのです。

社会に対する不満、社会規範の否定、権威に対する挑戦・反抗が,このような自己顕示欲求に駆り立てるようです。

以上は、人に見せるピアスでしたが、なかには、人に見せることを前提にしないピアスもあります。たとえば、乳房とか、へそ、あるいは女性器に着けている人もいるようですが、こういう人は、自己陶酔型のナルシストで、自分だけの秘密を楽しみ、他人との接触を嫌い、自分の価値世界に酔いしれるような性格を持っています。

また、唇とか、頬にピアスをして、物が当たるとか人の手が当たることにより、自分の体のパーツを再認識するような人は、自分の存在感が薄いため、自分で自分を確かめようとしている心理が働いているようです。




趣味・趣向でわかる性格
アクセサリーは自己顕示欲を満たすために着けている
結婚指輪をいつも着けている人は愛情の強さを表明
ピアスは自分の生き方や感情を優先させて自己アピール
「福袋」の好きな人はスリルを楽しみ前向きで明るい人
バ ーゲン好きはムードに溺れ、嫌いな人は自信家で冷静沈着
好みの色でその人の性格や恋愛感情がわかる
人はその時の心境に合わせてストレスのない色を選んでいる
好きなスポーツとか団体戦や個人戦の好みで性格で出る
好きな映画のジャンルでストレスの度合いや生き方までがわかる
音楽や絵画の好みで、その人の心理状態がわかる
ギャンブルにのめり込む人は気が小さく有言不実行の人です
占う目的が「他人との関係」か「自分のこと」かで性格がわかる
高層マンションに住む人は、高い志を持っているか浮世離れの仙人か



愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.