人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

口角が上がっているか下がっているかでその人の幸不幸が表れる


女優の「綾瀬はるかさん」や「剛力菜芽さん」などを見ていると、口角(口の両端)が必ず上げっていますが、確かに、人相占いでも、口角が上がっていれば、お金が貯まるとか、玉の輿に乗れると言われています。


これは、口角が上がれば自然と笑顔になりますので、相手から見て悪い印象になることはなく、相手が自分のことを好意的に思ってくれているか、あるいは、いっしょにいて楽しいという気持ちになっていると思わせてくれます。


@ 口角(口の両端)が上がっている人

明るくて前向きで、話していても気さくで、社交的であります。
自然と、笑顔になって温かみを感じさせますので、周囲の人が自然に集まってくる福相になっています。男女関係では、笑顔をしていると、やや誤解を生みやすいので注意が必要でしょう。


A 口角(唇の両端)が力なく下がっている人

習慣的にこのようになっている人は、見るからに、無愛想で、近づくだけでも他人を憂鬱な気分にさせるような容貌です。喜怒哀楽の表現力に乏しく、暗さだけが前面に出やすいので、友達にはなりにくいタイプです。


B 口元が力を込めたような「への字」になっている人

なかなか根性はあるように見えますが、心の中は何か不満や不平が鬱積したものがあり、本心をなかなか表さない人です。思い込んだら、てこでも動かないような頑固さも秘めています。顔のイメージとしては、柔らかみがないので、人から敬遠されてしまいがちです。


C 口元が前にとがっている人

自然とこういう容貌になっている人は、何かを話したくて仕方がないという気持ちが顔に現れたもので、不平や不満がやはりたまっているのです。
ですから、一度話し出しますと、堰を切ったように話題を提供しますが、そのほとんどは、楽しい内容ではなく、聞いていても面白くなく内容のない話が多いです。




無意識のクセ・表情・動作で本音・性格・心理がわかる
自分の体(鼻、髪の毛、爪など)を触るクセや動きに本音が出る
時計を頻繁に見るような男に大きな仕事は任せられない
顔色が青ざめたり赤く変化だけで心の動揺の程度がわかる
話しぶりや声のトーンの変化でその時の心理状態が読める
口角が上がっているか下がっているかでその人の幸不幸が表れる
笑い方には陽気な笑いから含み笑いまであり、本心が隠れている
物理的な距離は好意の度合いに比例し、好きな人には近づきたくなる
座ったときの足の組み方や閉じ方で性格や気持ちがわかる
無意識での姿勢、歩き方、イスの座り方にも本心が見える
自販機の前で商品を決めかねるような人は、何ごとにも決断できない
大勢並んでいるレジに、どんな並び方をするかで心理や性格が見える
車内で立つ位置やつかまり方で性格がわかる
車内に空席のあるときの座席の選び方で性格や心理がわかる
買い物するとき品物をやたらいじくり回す人は幼児性の強い性格
レジで1円単位まで合わせた金額を腹やうとする人は協調性なく頑固



愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.