人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

ひとりっ子は思い通りにならないとキレ、
対人関係には脆弱


最近は、ひとりっ子の家庭が諸般の事情から増えつつありますが、一般的に想定されるのは、わがままで自分勝手、そのくせ甘えん坊という印象ではないでしょうか。


ひとりっ子は、長男や長女の面と末っ子の面をひとりで背負っているようなところがあり、しかも、生まれてから成人になってまで、ずっとひとりですから、性格的にも何かいびつで偏った部分が強調されるようになります。

これらは、すべて育つ環境にあります。

たとえば、親はひとりしか子供がいないわけですから、愛情を一心に注ぎ込み、子どもが欲しいと思うものがあれば、先回りして買ったり、子どもの気持ちを先読みして対応することが多くなります。

こういうふうにしてひとりっ子が育ちますと、相手に合わせて自分の気持ちを抑制する能力が身につかないし、愛情も受ける一方ですから、自分から他人に愛情を傾けることなどが苦手なのです。

さらに、兄弟げんかの経験もないので、対人関係をうまくやっていく能力が身につかず、適当に折り合いをつけるという技術が身についていないのです。


家庭の中では、兄弟という自分と同じ仲間がいないため、他人と協調しながら行動するという技術が習得できず、「仲間として認められたい」といった当たり前の気持ちも希薄になる傾向があります。

さらに、親としては、過保護に育て、過剰に期待することなどもあって、甘えん坊で自立心の乏しい人間に育ってしまうこともあります。

自分の思うようにならないとすぐにキレるという攻撃的な面をもっている一方で、対人関係の悩みなどから挫折しやすく、引きこもりや自傷行為に走る脆弱な面も持っているのが、ひとりっ子の特徴です。

ここまでは、ひとりっ子の悪い面だけを説明しましたが、良い面もたくさんあります。

親の愛情を十分受けて育つことと、兄弟間で争うことを経験しないため、性格的にはおおらかで積極的になり、自然に人と接するのも柔らかい雰囲気になりますのでねこの良い面が強く出ますと、だれからも気に入られるタイプになるでしょう。

ただ、人生をシリアスに考えることは苦手で、考え方や生き方に甘さが出てしまうのは仕方がないでしょう。






愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.