人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

タバコに火をつけているのを忘れて次のタバコに火をつける人の心理は


@ ほぼ同じ長さで消したり、吸殻を整然と並べる人


居酒屋などへ行ってタバコの吸い方などを観察していますと、いつも同じ長さまで吸っている人や、吸ったあと吸殻を灰皿にキレイに並べている人はいませんか。


そういう人は、もともと本質的に几帳面な性格をしていますので、何らかの止めるきっかけが来れば、いつでも禁煙できる可能性はあるでしょう。


A タバコに火をつけているのを忘れて次のタバコに火をつける人

会議などをしているときにタバコをよく吸う人がいますが、なかにはタバコに火をつけてちょっと吸っては灰座に置き、その灰座に置いたのを忘れて、次のタバコにまた火をつけるという人を見かけたことはありませんか。

周囲にいる人は煙臭くてたまりませんね。

こういう人は、いかにも気が短く、イライラしている様子がありありとわかり、おまけに貧乏ゆすりなどもしていることがあります。


ただ、何かの作業をしているときに見られる光景であるなら、それは作業に集中するための儀式のようなもので、その人にとっては、タバコに火をつけては、また次のタバコに火をつけるという一つのリズムをとって集中していることもあります。

いずれにしても、そういう人は、禁煙の可能性は低いでしょう。


B 状況によって吸い方の頻度が高くなる人

もともと、タバコを吸うのは緊張の緩和するための行為ですから、吸う本数が増えるときには、イライラする事件があったり、心配ごとが抱えている心理状態になっています。

こういう人は、自制心が利きにくく、感情がすぐに顔に出たりする人が多く、扱いやすい反面、喜怒哀楽の振幅が大きいです。




ケータイ・手帳・車などモノの扱い方で性格や心理が
携帯電話やスマホの扱い方で性格や心理状態がわかる
電話中にもかかわらず、かかってきた携帯で話し出す人の心理とは
メールの文体で口語に近いと親密度が高くなり、堅い文章は距離を遠ざける
写真を撮られるときのポーズやしぐさ、目線などで、心理状態がわかる
タバコを吸うのは赤ちゃんの指しゃぶりと同じで癒しを求めている
タバコに火をつけているのを忘れて次のタバコに火をつける人の心理は
毎年、どのような手帳を使っているかで性格が読める
車が人生のすべてだと思っている人は、社会に疎外感や不安感を持っている



愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.