人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

毎年、どのような手帳を使っているかで性格が読める


手帳は基本的にスケジュール管理をしたり、アドレス帳の代わりにしたりしている人もいますが、ビジネスの世界ではいくらスマホがあるといっても、まだまだ必携ツールといえます。そのため、いろいろと使い勝手の良い手帳なども多種多様で販売されていますが、どういう手帳を主に使っているかでも、性格や心理はわかるものです。


@ 市販の手帳で同じものを毎年買っている人

毎年、同じ手帳を使う人は、使い勝手を知っているだけに、新しい冒険をしたくないという人です。確かに、同じタイプの手帳を毎年使うのは、慣れているせいもあっていいものですが、それでも年齢とか役職が変わってきますと、手帳に記入する内容やスケジュール表のスペースなども問題になってきて、好き嫌いにかかわらず、手帳を変えざるを得なくなるのが自然ことです。

それを頑固に使い続けるというのは、忍耐強さはあるにしても、時代の流れに逆らうような生き方しかできず、不器用で偏屈な性格を持っているでしょう。


A 毎年違った市販の手帳を使う人

手帳のタイプを毎年変える人は、「もっと使い勝手のいいものはないか」と自分に馴染めるような手帳を捜していることがあり、そういう人は、向上心もあって、開放的で前向きな性格です。

ただ、毎年違った手帳を使う人は、自分の価値観とか生き方が確立していないからこそ、手帳選びができないとも考えられるため、優柔不断でいい加減なところがある性格ともいえます。
仕事などをしても、理想だけ追い求めて、理想と現実との折り合いをつけるのが下手な人もいます。


B システム手帳を使う人

システム手帳は、リフィルを差し替えたり、独自のリフィルを作ったりできるので、システム手帳を使いこなしている人は、合理的で理論派の人で、ものごとを理詰めで考えたり、何ごとも計画的に進めるのを得意としています。

ただ、システム手帳が分厚くなっている人は、すっきりした考え方が苦手で、今でいう「断捨離」のできない整理下手な人です。


C 会社で配布している手帳を使う人

年末になると自社製の手帳が配られますが、こういう手帳を使う人は、当然、会社への帰属意識や忠誠心が強く、社内での人間関係も大切にする人です。




ケータイ・手帳・車などモノの扱い方で性格や心理が
携帯電話やスマホの扱い方で性格や心理状態がわかる
電話中にもかかわらず、かかってきた携帯で話し出す人の心理とは
メールの文体で口語に近いと親密度が高くなり、堅い文章は距離を遠ざける
写真を撮られるときのポーズやしぐさ、目線などで、心理状態がわかる
タバコを吸うのは赤ちゃんの指しゃぶりと同じで癒しを求めている
タバコに火をつけているのを忘れて次のタバコに火をつける人の心理は
毎年、どのような手帳を使っているかで性格が読める
車が人生のすべてだと思っている人は、社会に疎外感や不安感を持っている



愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.