人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

車が人生のすべてだと思っている人は、社会に疎外感や不安感を持っている


@ 自分で車を洗車したり、手入れすることがほとんどない人


たとえ新車を買っても、車内を掃除することはなく、洗車するにしても盆と正月ぐらいにガソリンスタンドでやってもらうという人がいます。


こういう人は、車というのは、もともとも道路を走らせるものだから、汚れるのは当たり前であるし、少しぐらい傷がつくことはやむを得ないと考えています。

つまり、車は、ある場所からある場所に移動させてくれる「便利な道具」としか考えてなく、実用本位の考え方をする人です。道具に過剰な意味づけをしない合理主義者であり、何が本質かを見極めることのできるシンプルな人です。

こういう考え方はアメリカ人や西欧人に多いようです。


A 車を走るリビングと考えている人

とくに日本のドライバーに多いのですが、車内を念入りに掃除し、車体はワックスをかけてピカピカにし、そして誇らしげに街中を走らせている人がいますが、周囲にもそういう人はいませんか。


なかには、雨の日には乗らず、晴れた日に乗るときにも、スリッパに履き替えて運転する人もいます。さらに、車内も頻繁に掃除機をかけてチリひとつなし。そうなると、車は単なる足代わりになる道具ではなく、車はステータス・シンボルであり、インテリアで飾ったリビングという発想です。

車は走る道具ではなく、自分の心を癒してくれるプライベート空間なのです。

このように車が人生のすべてだと思っているような人は、対人関係や社会に対して疎外感や不安感を持っており、車のなかに逃げ込むことが唯一心が落ち着ける方法なのです。

性格的にも、内向的で生真面目なうえ、極度の神経質さがあります。また無口なため、他人とのコミュニケーションも苦手なのです。





ケータイ・手帳・車などモノの扱い方で性格や心理が
携帯電話やスマホの扱い方で性格や心理状態がわかる
電話中にもかかわらず、かかってきた携帯で話し出す人の心理とは
メールの文体で口語に近いと親密度が高くなり、堅い文章は距離を遠ざける
写真を撮られるときのポーズやしぐさ、目線などで、心理状態がわかる
タバコを吸うのは赤ちゃんの指しゃぶりと同じで癒しを求めている
タバコに火をつけているのを忘れて次のタバコに火をつける人の心理は
毎年、どのような手帳を使っているかで性格が読める
車が人生のすべてだと思っている人は、社会に疎外感や不安感を持っている



愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.