人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

丁寧さにも限度があり、度を越すと胸襟を開かず敬遠している


@ いつも丁寧な口調の人


ビジネス関係ではよくあることですが、あなたは親しくしたいと思っていても、相手はビジネスのつき合いと割り切っており、あなたと距離を一定で保とうとしています。


口調の丁寧さは、あなたとの心理的な距離感に比例するものです。
ある程度親しくなっても、いつもこのような感じだと、それ以上に心的距離を縮めることはむずかしく、胸襟を開くことはありません。かなり頑固で閉鎖的な気持ちが強いです。


A バカ丁寧な口調の人

バカ丁寧な人は、ある意味では、腹黒い人が多く、あなたを見下したり軽く見たりしている可能性があります。注意人物のひとりです。
何回か会って顔見知りになっても、この口調を変えない人は、小心で人に対する警戒感が強く、腹を割った話はできません。


B 丁寧さの度合いがいつも違う人

あなたと会うとき、なれなれしい口調であったかと思うと、次に会ったときには、ややよそよそしく丁寧な言葉づかいになっていたりすることはありませんか。

そういう人は、周囲の空気が読めず、コミュニケーションも苦手な人が多く、要は、あなたとの距離感がつかめていないのです。

あえてコロコロと口調を変える人は、あなたの出方を探って様子を見る戦術かもしれませんが、そういう人は、気まぐれで安定した人間関係を築くことができませんので、用心にこしたことはありません。


C 初対面から親しげな口調の人

相手が親しげで口調で接してくるときは、あなたに興味を持ち早く親しくなりたいと考えている人であり、性格もおおらかでゆったりと構えた人です。
人間関係にやや繊細さが欠けますので、図太さが前面に出てしまうこともあります。

ビジネス関係で親しげに近づいてくる人は、いろいろな思惑を持っていますので、注意するにこしたことはありません。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.