人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

割り勘にこだわる人は人間関係も淡白で深いつき合いを好まない



同僚同士や友だち同士で居酒屋に行き、帰り際の清算でおごったり、おがられたりするものですが、この行為は、いつも一方的におごったりおごられたりしていると、知らない間に上下関係ができてしまったりします。

ワリカンを常に心がけている人は、相手の弱みを見せることを嫌い、いつでも対等の関係を維持したいという気持ちが強いのです。

ただ、あまりにも上下関係や支配関係を意識し過ぎると、人と人とのつき合い関係が窮屈になってしまい、考え方にも融通性や弾力性が乏しくなることがあります。

たしかにワリカンなら、相手に負い目を感じることはなく、精神的負担も軽減されるので、次に会った時の支払いのことまで先読みする必要はありません。

ですが、いつも割り勘にこだわる人は、心の底では、「あなたとの関係はその場限りであって、長いつき合いは考えていませんよ」と表明しているようなものです。人間関係も淡白で、深いつき合いを好まないのです。

また、支払いのときに、店の勘定を聞いて、参加者からお金を集めて、支払う人がいますが、こういう人は、組織でもリーダーシップをとりたがって、仕切ることが好きなのです。

あるいは、自分が先に勘定を支払って、店を出てから参加者からお金を集める人も、やや強引ではあっても、統率力はあるでしょう。






愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.