人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

通話中にメモを取ったり、電話のコードをいじるなどで性格がわかる


@ 用意周到にメモをとりながら話す人


基本的に自分の仕事のスタイルを持っている人であり、いつも紙と鉛筆を手近に用意して必要なことをすぐに書きとどめる習慣ができています。
仕事をさせても、ポイントを押さえて段取りよくできる人で、安心して任せることができます。仕事を離れたつき合いでは、気まじめ過ぎて面白みには欠けるでしょう。


そうではなく、話の内容によって、鉛筆と紙を探す人がいますが、こういう人は仕事をさせても行き当たりばったりで、計画的に仕事を進めることが苦手です。ただ、その場に応じた臨機応変な対応ができる柔軟な発想の持ち主ですが、一方では軽はずみな行動に出ることもあります。


A 電話のコードをいじるなど無意味な動作をしながら話す人

どんな用件の電話がかかってきても、いつもこういう動作をしている人は、ある種の貧乏ゆすりと同じような精神状態におかれています。つまり何か不満や不安を抱えており、それらが精神ストレスとなっているため、それを解消しようとしている場合です。とくにクレーマーから電話があったときなどには、極端に無意味な動作が増えます。

ときたま無意味な文字や絵を描きながら話しているようなときには、電話に集中していないか、たいした用事のない電話であり、退屈している証拠です。


B 電話をしながら別のことをしている人

電話がかかってきても、話しながら、別の仕事の調べ物をしたり、机の上の書類を片付けたりしている人がいますが、かかってきた電話の内容に集中していません。

これらの行為は、相手に見えなくても、雰囲気でわかるものであり、相手に対して失礼であり、配慮が足りません。
注意散漫で、自己中心的なところがあり、仕事にもミスが多いでしょう。


C 何回も頭を下げてお辞儀しながら話す人

電話で商談がまとまったときなど、思わず「ありがとうございました」という言葉が出ますが、感情がこもっているときには、自然と頭を下げて声を出しているものです。
基本的に、自分の感情が素直に出る真面目な人であり、裏表のあるような駆け引きには弱いです。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.