人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

長男長女はストレスに弱く、弟妹はストレスに強い


@ 長男・長女の性格


「総領の甚六」という言葉があるように、総領は、家を継ぐ長男のことで、甚六は、のろまで、お人好しの人のことを名前で表したもので、長男は、甘やかされ大切に育てられるので、育つので弟と比べると、おっとりしているという意味です。


どうしても初めて生まれた子は、親にとってはかわいい一心で、いろいろ世話を焼いて育てることになります。子供にとっても、自分と競争する相手がいないわけですから、なんでも一人で独占できます。

このようなことから、長男の性格としては、おっとりしてのんびりしたものになる一方、やや神経質な面も生じます。それは初めての子ということで、ちょっとした病気でも親が神経質になって病院に駆けつけたりするため、それが子どもの性格に反映されるからです。

また、親の存在や世話を当然として育つことから、「人と一緒にいたい」という欲求が強く、ストレスに弱いという特徴を持ちます。


A 弟や妹の性格

弟や妹になると、親も子育てに慣れ、ゆとりをもって子に接するようになり、長男・長女ほど手をかけることはできません。
子どもにしてみれば、親の愛情は長子よりも薄くなりますが、その代わり自由にのびのびと活動できることになります。また長男・長女との競争にもまれ、泣かされることがあったりして、自分の弱い立場も体験します。
こうしたことから、弟や妹は、長男・長女に比べると、積極的で自立心や競争心が強く、打たれ強さも発揮して、ストレスなどには強い性格になります。


B 末っ子の性格

ただ末っ子になると少し話が違います。
末っ子というのは、親に可愛がられるだけでなく、兄弟姉妹からも可愛がられて育ってしまうので、どうしても、甘えん坊で依存心が強く、わがままになりやすいです。また、人なつっこく明るく社交的であっても、やや子供っぽい面が色濃く残ってしまいます。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.