人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

服装でわかる男の心構え


@ きちんとしたスーツ姿は出世欲が旺盛


だれでも見たらわかるようにスーツ姿の人とジャンパー姿の人と、どちらを信用するかと言われたら、スーツ姿の人と答えるでしょう。


服装というのは、長い歴史の中で、ある程度社会的イメージが出来上がっているもので、きちんとしたスーツ姿なら、おそらく大きな企業に勤め、仕事もバリバリこなしていると人は勝手に判断するものです。

一方、ジーパン姿なら、たいした職にも就かず、ぶらぶらしているのではないかとイメージしてしまいます。

ですから、権威とか出世欲を中心に考える人は、たとえ中身はなくても、服装さえそれらしくしていれば、すでに植えつけられている社会的イメージを発揮できると考えるのです。

そういう考えからスーツを着ているとすれば、なかなかにしたたかな性格の持ち主で、人の反応を測りながら、自分のふるまいをコントロールする計算高さをもっています。


A スーツにネクタイ姿の人は融通性に欠ける

いつも上下揃いのスーツにネクタイを締めているような人は、ビジネスマンとしてのイメージをいつも抱いており、その役割を常に果たそうと意識している人です。
スーツ姿に固定観念をもっているため、柔軟な発想はできず、生真面目だけが取り柄の男性ではないでしょうか。

新しい発想に欠けたり、ユーモア精神なども不足しているため、周囲にいてもおもしろくない人間でしょう。


B スーツ以外の服の人は発想が柔軟

たとえば、スラックスに上はジャケットいうような組み合わせの人は、自分の個性を尊重する人であり、服装と能力は無関係と割り切ったところがあります。

こういう人は、仕事でもユニークな発想ができ、人の考えつかないような機略縦横の策をとることができます。
やや協調性は薄くても、仕事に能力を発揮するでしょう。

もともと脱スーツは、周囲からの反発も予想されますが、あえてそれを貫き通すのは、よほど仕事に自信がある人です。




愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.