人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

出世するような人は「謙虚」さがある


会社に入社したての頃は、早く仕事を覚えて、仕事が人よりもできるようになれば、自然と出世はできると考えているものです。

若い人は、努力次第で出世すると思われているようですが、どんなに仕事ができても、逆に仕事ができるだけに、上司の反感を買う可能性だってあります。


もし、係長よりも仕事のできる平社員が、係長を飛ばして課長と直接仕事の相談をすればどうなるでしょう。

おそらくその平社員は地方に飛ばされることでしょう。

組織の中で出世するためには、「能ある鷹は爪を隠す」と言われるように、無能さを装いながら、上手く自分を売り込んでいくことがポイントです。

「実力を持っているが、なかなか謙虚で素直だ」という評判や噂が幹部の間に出るようになれば、組織の中で勝ち組になる可能性は高くなるのです。

ただ、謙虚さだけで出世することは不可能で、そこにはあるスパイスが必要なのです。

とくにサラリーマンは異動がつきものですが、どんなに転勤が不本意な形で地方に異動する辞令が発令されても、喜んで引き受けることです。


上司にしてみても、彼の実力は熟知していますので、「こんなに謙虚に納得してくれるのなら、早く本社勤務に返り咲くよう幹部を説得しよう」という気持ちになります。

もし、テレビドラマに登場した半沢直樹のような有能なやり手で、不正があれば上司をトコトンやっつけるようなマネをしたら、おそらく出世は不可能です。なぜなら、今度は、引き上げた幹部にまで歯向かってくる可能性があるからです。

サラリーマンの世界は、いくら実力があっても、有能さを見せすぎたらダメなのてす。

次は逆のケースだってあるでしょう。

本社へ復帰が決まったような場合、誰しも有頂天になってしまうものですが、ここは冷静になり、「私にはまだ本社で能力を発揮できる実力がないのでは・・・」と軽く断ってみるのです。

そして、もう一度、説得されたら喜んで引き受ければよいのです。

人間は、押せば引き、引けば押したくなるもので、あなたが丁重に断れば、逆になんとか引っ張り上げてみようという気になるのです。
「あんなに謙虚な人間を引き上げないわけには行かない」という気持ちにさせてしまいます。

注意しなければいけないのは、一度断るにしても、「そんな人事には納得しかねます」などと頭ごなしに拒否しては元も子もありません。







愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.