人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

会話中の意味のない動作やしぐさで、会話への関心度がわかる


会話中に、相手が腕時計の時刻をたびたび確認したり、あるいはケータイやコーヒーカップなどを意味なくいじったり、あるいは周囲をきょろきょろ見渡したりするなど、心ここにあらずという状態になったら、「あなたの話に興味はない」か「早くその場を立ち去ってしまいたい」と考えているのです。


相手にはっきりモノが言えない内気な人は、こういうサインを出してあなたに知らせているのです。


@ 鼻や髪の毛など体の一部をしきりと触る


自分の体に触る行為は、不安があったときとか、心配ごとがあったときなどに、緊張や不安を和らげるために、無意識にそういう行動に出ることがあります。

もともと、気が弱く、幼児性が強く残っている人に出やすく、依頼心が強いのも特徴です。

また、口そのものを手で覆うこともありますが、鼻や唇をいじることで結果的に口を隠すしぐさになるときは、ウソをついている可能性が高いので、こんなときには、相手の話の内容には用心したほうがいいでしょう。


A 腕組みをする

腕組みをするのは、胸の内を隠す動作であり、「胸襟を開く」のとは正反対になります。

ですから、相手を拒否し、好意を持っていないことを意味しており、要はあなたとは打ち解けて話はしたくないということです。

うつ状態とか神経衰弱になると、少し猫背気味で腕組みすることもありますが、これは過度の緊張や不安を抱えている証拠で、あなたが話しかけてもほとんど聞き流しているだけでしょう。そんな余裕はないのです。

いつも腕組みをしている人は、自然と偉そうに見えるもので、やや傲慢で尊大な気持ちを持っています。地位や権力にしがみつき保守的な考えをしています。


B オーバーアクションをしながら話す

基本的に人間の動きは、大きいほど生命力があって元気な人であり、動きの小さい人は、それだけで気が小さく精神気力が弱い人と判断できます。

ですから、会話をするときもオーバーアクション気味になる人は、積極的で開放的な性格で、自己アピールすることが強いのです。ただ、説得力はあっても、感情の起伏も大きいので、反対でも言おうものなら、食ってかかってくることもあるでしょう。






愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.