人間の性格や心理、本音は何気ない仕草やクセ、言動、ちょっとした表情、モノの好み、趣味嗜好、あるいは言葉遣いなどで分かるものです

Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ(メニュー一覧)

イメージチェンジは、何をどうチェンジするかで意気込みが分かる


何か悩み事があったり、異性からふられたときなど、イメージチェンジをしてみようとだれしも思ったことがあるでしょうが、このイメージチェンジにも、何をどうチェンジするかという方向性によって、ある程度の性格は分かります。


@ ヘアースタイルやメイクを変える人

一般的には一番オーソドックスなイメージチェンジの方法で、だれしも一度や二度は試したことがあるのではないでしょうか。

このパターンは、大きなチェンジを期待しているのではなく、とりあえず、気持ちを切り替えてみようと思って、常識的にモノを考えている人が多いです。

周囲の反応も気にするタイプですから、「なんでそんなに短く髪を切ってしまったの」「どうしてそんな色の口紅にしたの」などと言われるとメゲてしまうので注意しましょう。


A 趣味・趣向を変える人

たとえばファッションの好みを変えたり、腕時計などの持ちモノを変える人です。

これまでユニクロの下着やワイシャツを着ていたのに、急にブランドものの服装に方向転換することがあります。

こういう趣味趣向に関することは、幼少時からの親の教育や置かれた環境によって育まれてきたものですので、これを変えるということは重大決心だったはずです。

こうしたタイプは、「今日から自分は新しい自分に生まれ変わるのだ」という強い信念のもとで変えている場合が多いので、人からどう言われようと心が揺れることは少ないでしょう。


B 自分の本質を変えようとする人

本来のイメージチェンジとは、自分の本質とか性格とか思われているものを根本的に変えようとするものであり、究極のイメージチェンジとも言えるでしょう。

しかし、そもそも本質など変えようがないものであり、もしそれが変わるのなら、それはもともと本質ではなかったということになります。

ですから、陰気で暗いイメージのあった人が、急に明るくなって社交性を発揮するようになっても、やはりどこかに無理が生じてきます。

ちょうどダイエットした後、リバウンドがあるように、無理に性格を変えようとしたら、ストレスが自然とたまり、その反動が突然やってくることがあるでしょう。




できる男は職場での相手の言動やクセを見逃さない
商談中に相手がスーツを脱いだら心を開くサイン
派手なスーツ、地味なスーツ、流行のスーツで生き方がわかる
商談中にかかってくるケータイの電話は、有能さの証明になるのか
「忙しい」の自己アピールは、自らの無能さを証明
上司が言う「無礼講(ぶれいこう)」には、注意深い行動が必要
イメージチェンジでは周囲に積極性と明るさのアピールが大切
イメージチェンジは、何をどうチェンジするかで意気込みが分かる
ポーカーフェイスのできない人は、度量がなく大きな仕事を任せられない
アゴをなでたり突き出す人はプライドが高く優越感に浸りたい
賢い上司は、先に自分の非を認め、感情にしこりを残さない配慮ができる



愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう

Copyright (C)2015. クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理 All rights reserved.